埼玉県行田市のフラワーアレンジメント教室。趣味から資格取得まで、生花とプリザーブドフラワーのレッスンを受講できます。

【アトリエブランシュ】埼玉県行田市のフラワーアレンジメント教室

ブランシュBLOG

選択されているタグ : 

リボンクラフト

2015年07月21日(火)

ポマンダー [ブランシュの日記]

画像(319x480)・拡大画像(426x640)

ポマンダーってご存知ですか?

安藤れい子先生のレッスンで、オレンジポマンダーを作りました。オレンジがちょっと大きかったので、完全に乾くまで随分かかりましたが、やっと完成しました。
もう、とっても良い香りで、幸せな気持ちになります。

ポマンダーという名前は、pomme(りんご)とambre(琥珀色の、または上質の香料である「リュウゼンコウの香り」)からきているそうです。
ヨーロッパでは魔よけや病気予防のためのお守りで、流行病のペスト等にかからなかったといいます。

中世ヨーロッパの貴族たちは練り香を入れた金銀で作られたポマンダーを首からかけたり、腰にぶら下げて流行病や嫌なニオイから身を守っていたといわれますが、それを果物で作ったものがフルーツポマンダーです。

フルーツポマンダーはりんごやオレンジといった果物に、殺菌、抗菌効果の高いスパイスのクローブ(丁子)を刺し、シナモンやオールスパイスなどをまぶし、乾燥させて作ります。このクローブを刺していく方法は、エジプトのミイラ作りと基本的に同じ製法だそうですよ!
スパイスの成分が細菌を寄せ付けず、その間に果物が乾燥しドライフルーツ状態になります。時期にもよりますが、完全に乾燥するには1ヶ月以上かかります。

秋に作ればクリスマスのプレゼントにも間に合います。
作ってみてはいかがでしょう?


関連タグ :

この記事のURL   コメント ( 0 )

2015年01月25日(日)

レイヤードコフレ [ブランシュの日記]

画像(320x480)・拡大画像(427x640)

今年最初のフレンチリボンクラフトの安藤れい子先生のレッスンです。
丸い箱の蓋にたくさんのリボンを重ねています。
とってもきれいな模様になっていいるんですよ。

画像(320x480)・拡大画像(427x640)

上下左右、きちんと並べるのは中々難しいものです。
少し偏ってしまいました。(・。・;

画像(320x480)・拡大画像(427x640)

そして、この色合いの美しいこと。
本当にこの色の選び方、素晴らしいですね。
眺めてはうっとりしています。


関連タグ :

この記事のURL   コメント ( 0 )

2014年11月30日(日)

ある日のレッスン [ブランシュの日記]

画像(320x480)・拡大画像(427x640)

N様制作の
大きなリボンのリース
深いグリーンのビロードで
周りにはゴールドのビーズ
真っ赤なバラがピッタリと似合っています。

画像(319x480)・拡大画像(426x640)

ホットピンクにブラックのリボンで
ちょっとコケティッシュな雰囲気を…
丸箱で作成しました

画像(319x480)・拡大画像(426x640)

黒ウサギのタッセルをさげてキュートに


関連タグ :

この記事のURL   コメント ( 0 )

2014年11月18日(火)

リボンのノエルクレッセント [作品フォトギャラリー]

画像(319x480)・拡大画像(426x640)

関連タグ :

この記事のURL   コメント ( 0 )

2014年09月19日(金)

スミレのサシェ [ブランシュの日記]

画像(320x480)・拡大画像(427x640)

安藤れい子先生(Ribbons&Roses)のアトリエへ行ってきました。
今回は「スミレのサシェ」です。
スミレの香りは採取が困難なので、とても貴重です。
安藤先生は、とても貴重な材料を惜しげもなく使って下さいます。
良い香りにしばしウットリ。
そして、リボンで作ったかわいらしいスミレにまたウットリ。
至福の時間です…。


関連タグ :

この記事のURL   コメント ( 0 )

過去の記事へ

12

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Branche News

検索


タグリスト

最近のコメント

リンク集

オルネフラワー協会
ブライズWeddingBouquet
お問い合せ 048-556-0993
メールでのお問い合せはこちら
RSS1.0  [Login]